This Archive : 2007年06月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.06.27 *Wed

またまた川へ

今月3回目の川遊びに行って来ました。

今日もでんちゃんパパが見つけてきてくれた新たな川で、いつもの川から30分ほど
離れた所でした。

広々としてマロンもでんちゃんもご機嫌!

P1000397.jpg

P1000398.jpg

1時間ほどこの辺りをジョギングしてきたマーチンも川の中へ。

P1000410.jpg

帰りに近くのお店で鮎料理を食べました。
鮎雑炊おいしかったぁ!
その間マロンは気持ち良さそうに川を眺めていました。

P1000418.jpg

スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.06.20 *Wed

川探し

「川で遊ぶ」というとここ数年いつも同じ場所・・・
きれいだし人も来ない穴場なので気に入ってはいるけど、たまには違う
場所で遊んでみたい、と思いでんちゃん家と川探しに出かけました。

あらかじめでんちゃんパパが良さそうな場所を調べてくれていて
いつもの川の辺りより40分ほど北上した粥川という小さな川に
行くことになりました。

着いてみるといつもの川とはまた違った感じでいい所でした。
P1000384.jpg

P1000387.jpg

この辺りは「うなぎの生息地」だそうです。

マロンもでんちゃんも新たな川に大喜び!
P1000389.jpg


帰り際に立ち寄った広場に噴水があり、マロンまたまた大喜び!
P1000394.jpg

出てくる水を口でハグハグするのが大好き。
お腹こわさないのかなぁ・・
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.06.13 *Wed

川遊び

ミュートの時代から(といっても晩年からだけど・・)暑くなると
少し遠出をして板取川の上流へ行って涼しさを味わいます。

私たちが行く場所はほとんど人も来ないので、安心してマロンたちを
放して遊ばしてやれます。

今日もでんちゃんと一緒に行って来ました。
水はとても冷たくて私たち人間は3分も入っていられませんが、
マロンたちはへっちゃらでとても気持ちよさそうです。
P1000378.jpg


先月9日にも行って来ました。
20070509_132210.jpg

20070509_133600.jpg

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.06.10 *Sun

第二の我が家

誰にとっても、どのわんこにとっても我が家が一番!
たとえゴミが散らかっていようが、物があふれてごちゃごちゃしていようが
なんとなく落ち着きますよね。
我が家が汚い、というのがばれてしまったかな・・・

マロンにとってもやはり我が家が一番だと思いますが、彼女には
我が家と私の実家の他に「第二の我が家」と呼べる場所があります。
それは自宅から10分の所にあるドッグラン&カフェの「さくら and ドレミ」です。

ミュートの幼少時代、私は仕事と遊びに忙しく、他のわんこと触れ合わせて
やらなかったので彼女はわんこ達と遊ぶ楽しさを知りませんでした。
ミュートにはかわいそうだけどマロンには同じ思いをさせてはいけないと思い
3ヶ月の頃から「さくら and ドレミ」(以下「ドレちゃんラン」)に通い始めました。
多いときは週5日から毎日通いました。

通い始めた頃のマロンです
DSC00858.jpg DSC00860.jpg

ミュート(後姿だけど・・)とでんちゃんもいます
DSC00861.jpg


「ドレちゃんラン」にはたくさんの看板犬がいますが、なかでもバーニーズのドレミと
Mダックスのこももはマロンの教育役兼友達として仲良くしてくれました。

ドレちゃんと
DSC00924.jpgDSC00991.jpg

ももッチと
DSC00933.jpg

おやつを使って「待て」の訓練中
DSC00912.jpg



COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.06.06 *Wed

久しぶりに・・・

自宅から1時間弱の所に「宝仙ポチの森」(以下「ポチ森」)という所があります。
大型犬用のランはとても広く、山の中にいてちょっとした小旅行に来たような
感じが味わえる、マロンお気に入りのランです。

今日は1ヶ月ぶりにでんちゃんと遊びに行きました。
日中は暑かったけど夕方になると山の風が吹いて気持ちよかったです。
そんな中、お立ち台の上で仲良く記念撮影。

「はーい、立ったままこっちを向いて~」
P1000369.jpg


「じゃあ、今度は座ってみようか~」
P1000371.jpg
「おい、こら、マロン。でんちゃんの上に座るんじゃない!」
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.06.05 *Tue

マロンとの出会い

マーチンと結婚したとき、ミュートは8歳でした。

実家から1時間ほど離れた場所での生活となりました。
本当はミュートを連れてきて一緒に住みたかったのですがミュートにとっては
住み慣れた場所での生活の方がいいだろう、という結論になり泣く泣く諦めました。
寂しかったけど週末のたびに実家へ帰りミュートと過ごしました。

この頃マラミュートのことをもっと知りたいと思い、いろいろ検索して三重県に
マラミュートのブリーダーさんを見つけました。
マラミュートを見てみたい、話を聞いてみたい、と思い「会いに行ってもいいですか?」
とメールを送るとすぐに「どうぞいらしてください。数日後に赤ちゃんが産まれます!」
と返事が来ました。
このやり取りはマロンが産まれる前日のことでした。

1週間後ブリーダーさんの所を訪れました。
この時は2匹目のマラミュートを飼うつもりはなくただマラミュートについて話を聞きたい、
と思っていました。
ブリーダーさんはとても素晴らしい方で丁寧に話をしてくれました。
そして最後に産まれたばかりの仔犬を見せてくれました。
小さくてまだ目も明いていないようでした。

家に帰ると私の頭の中はマラミュートの赤ちゃんでいっぱいでした。
「飼いたい」と強く思うのですが「老犬のミュートにとっては仔犬はストレスになる」
という思いも出てくるのです。
何度もブリーダーさんや知り合いの数名のマラミュートの飼い主さんに相談をしました。
意見はさまざまでした。
マーチンは私の好きなようにすればいい、と言いました。

1ヶ月が経ちもう一度ブリーダーさんの所を訪れました。
気持ちはまだ揺れていました。
私の気持ちをもう一度聞いてもらい、いろいろアドバイスを受けました。
そしてマラミュートの仔犬を飼うことを決めたのです!
「ミュートも新しい仔犬も同じくらいかわいがろう!」

前々から2匹目を飼うなら女の子と決めていました。
女の子は9匹中5匹で1匹はすでに飼い主さんが決まっていたので残りの4匹を
連れてきてくれました。
どの仔もぬいぐるみのようで本当にかわいかったです。
私は選ぶことができませんでした。
見かねてマーチンが選び始めました。
「目が合った!この仔だ!」

これがマロンとの出会いです。


P1000631.jpg
生後1ヶ月頃の写真
右端にいるのがマロンだと思います
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.06.03 *Sun

ミュートとの出会い

今日はミュートとの出会いについて書こうと思います。

ミュートを飼い始める前は犬・猫・小鳥・ハムスター・金魚など
いわゆる動物を飼ったことがありませんでした。
母が苦手だったということもありますが、小さい頃の私も
「飼いたい」という思いはそれほどありませんでした。

それがなぜか大学○年の誕生日に「どうしても飼いたい!」と
いう強い思いが芽生え、それから何軒もペットショップを回りました。
犬についての知識も何も無く、どの犬種が欲しいのかも決まって
いませんでした。

数軒回ってあるペットショップでかわいいゴールデンの女の仔に
出会いました。生後4ヶ月でだいぶ大きくなっていましたが
ほわ~んとしていて優しい顔立ちの仔でした。
数十分考え「連れて帰ろう」と思ったのですが、なぜか「もう1軒だけ
回ってみよう」と思い直し次の店に向かいました。

店に入るとガラスの向こうに20匹ほどの仔犬がいました。
その中に富士額で目の下に黒いクマを付けた仔犬がいました。
「ハスキーに似ていますがアラスカン・マラミュートという犬種です」
聞いたこともない名前でした。
「この仔だ!」
一目ぼれでした。

これがミュートとの出会い、アラスカン・マラミュートとの出会いです。
ミュートと出会っていなければマラミュートのことも知らず
マロンにも出会っていなかったでしょう。
神様に感謝です。

家に連れて帰ってびっくりしたのは両親!
一言も飼う相談をしておらず、いずれは30~40キロになる大型犬を
連れて帰ったのだから・・・
特に母は犬が苦手・・
父は喜んでくれましたが、母は怒りはしないものの苦い顔。
でものちにミュートを一番かわいがるようになったのは母でした。

DSC00607.jpg
ミュート10歳の頃
(ミュートが8歳の頃にデジカメを購入。よって若い頃の写真を
 掲載できません・・  そのうちきっと・・)
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.06.01 *Fri

マロン vs でんちゃん

今日はでんちゃん一家が遊びに来てくれました。

でんちゃんの本名は『でん六』くん。
3歳になったばかりのゴールデンの男の子でマロンの彼氏的存在。
とっても仲が良くて旅行や誕生日会などいろいろお付き合いさせて
いただいてるご家族です。

庭で恒例のプロレスごっこが始まりました!
P1000331.jpg

P1000333.jpg

P1000335.jpg

P1000345.jpg

いつもマロン優勢のバトルとなります・・


P1000360.jpg
「どうだ、でん六。参ったか~?」
「参りました~」


P1000358.jpg
「やっぱりマロンは恐いな~」

でんちゃん、いっつもお相手ありがとね[m(__)m]
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.06.01 *Fri

開設しました!

パソコン初心者です・・
ブログを始めようと思いパソコンに向かってはや数ヶ月・・
やっと始めることができました。
主にアラスカン・マラミュートのマロンとミュートのことを
書いていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

20070723130459.jpg
左側がミュート、右側がマロンです。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

malone-mama

Author:malone-mama
<My Family Structure>
☆岐阜県在住
★マーチン(malone-papa)
 197?年2月20日生まれ
★私(malone-mama)
 197?年4月30日生まれ  
★マロン(♀)
 2004年11月2日生まれ
★ミュート(♀)
 1994年2月20日生まれ
 2006年1月24日、11歳と11ヶ月で虹の橋へ旅立ちました・・



いくつになったの



カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



最近の記事+コメント







Tree-LINK





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



ブログ内検索





Copyright © Alaskan Malamute My Love   All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。