--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.06.03 *Sun

ミュートとの出会い

今日はミュートとの出会いについて書こうと思います。

ミュートを飼い始める前は犬・猫・小鳥・ハムスター・金魚など
いわゆる動物を飼ったことがありませんでした。
母が苦手だったということもありますが、小さい頃の私も
「飼いたい」という思いはそれほどありませんでした。

それがなぜか大学○年の誕生日に「どうしても飼いたい!」と
いう強い思いが芽生え、それから何軒もペットショップを回りました。
犬についての知識も何も無く、どの犬種が欲しいのかも決まって
いませんでした。

数軒回ってあるペットショップでかわいいゴールデンの女の仔に
出会いました。生後4ヶ月でだいぶ大きくなっていましたが
ほわ~んとしていて優しい顔立ちの仔でした。
数十分考え「連れて帰ろう」と思ったのですが、なぜか「もう1軒だけ
回ってみよう」と思い直し次の店に向かいました。

店に入るとガラスの向こうに20匹ほどの仔犬がいました。
その中に富士額で目の下に黒いクマを付けた仔犬がいました。
「ハスキーに似ていますがアラスカン・マラミュートという犬種です」
聞いたこともない名前でした。
「この仔だ!」
一目ぼれでした。

これがミュートとの出会い、アラスカン・マラミュートとの出会いです。
ミュートと出会っていなければマラミュートのことも知らず
マロンにも出会っていなかったでしょう。
神様に感謝です。

家に連れて帰ってびっくりしたのは両親!
一言も飼う相談をしておらず、いずれは30~40キロになる大型犬を
連れて帰ったのだから・・・
特に母は犬が苦手・・
父は喜んでくれましたが、母は怒りはしないものの苦い顔。
でものちにミュートを一番かわいがるようになったのは母でした。

DSC00607.jpg
ミュート10歳の頃
(ミュートが8歳の頃にデジカメを購入。よって若い頃の写真を
 掲載できません・・  そのうちきっと・・)
スポンサーサイト
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/23(月) 23:59:56 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

malone-mama

Author:malone-mama
<My Family Structure>
☆岐阜県在住
★マーチン(malone-papa)
 197?年2月20日生まれ
★私(malone-mama)
 197?年4月30日生まれ  
★マロン(♀)
 2004年11月2日生まれ
★ミュート(♀)
 1994年2月20日生まれ
 2006年1月24日、11歳と11ヶ月で虹の橋へ旅立ちました・・



いくつになったの



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



FC2カウンター



最近の記事+コメント







Tree-LINK





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



ブログ内検索





Copyright © Alaskan Malamute My Love   All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。