--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.01.24 *Thu

命日

昨日23(水)、マーチンの右肘の手術が無事に終わりました。
皆さんにはご心配をお掛けし、また励ましのお言葉をいただき、ありがとうござい
ました。

当日はマロンを実家に預け、私も病院へ向かいました。
13時に手術が始まり私は病室で待っていました。
先生のお話では1時間ほどの手術ということでしたが、思ったより時間が掛かり
14時頃に病室へ戻ってきました。
麻酔は切れていましたがまだ意識が朦朧としていたようで「痛い、痛い・・・」と
うわ言のように言っていました。
「えーい、大の男のくせにひいひい言うんじゃない!」と思いましたが、まあ痛い
もんはしょうがないので言わせておきました・・・

摘出された遊離体(軟骨や骨のかけら)を見せてもらいました。
思っていたよりいっぱいあって大きなものは親指の爪くらいの大きさがありました。
P1020429.jpg

今日見に行くと、痛みはあるもののすっかり元気で退屈そうにしていました。
明日か明後日には退院できるそうです。


さて今日はミュートの3回忌でした。
ミュートは2年前の今日13時45分に虹の橋へと旅立ちました。
亡くなる1ヵ月半ほど前に右前足の狼爪(ロウソウ)の辺りに直径3cmくらいのこぶ
を見つけ、病院で調べてもらい肥満細胞腫と診断されました。
肥満細胞腫は悪性の癌ですが、直径1cm前後の早期の腫瘍であれば手術で摘出
すれば完治するそうです。
しかしミュートの場合は大きくなっていたのと手術をするには年齢が高かったので
先生と相談して抗ガン剤による薬物治療を行うことになりました。
当初は先生に「春頃までは持つでしょう。」と言われていました。
この言葉もショックでしたが「まだ半年はある!」と希望を持ち治療を始めました。

ミュートは実家で生活していたので母に任せていましたが、できる限り週末は会いに
行き様子をみました。
それほど痛みはないように見えましたが、歩くのがゆっくりになりました。
でも散歩は大好きなので毎日ゆっくりしました。
1月18日、母の誕生日だったのでこの日も実家へ行き、夜はミュートとマロンと母と
一緒に散歩をしました。
「まだまだ元気だね!」と安心していました。

しかしその三日後の21日(土)、ミュートはご飯を食べなくなり動こうとしなくなりました。
両親は共働きのため付きっ切りで看病してやれないので、私の家で世話をすることに
なり23日(月)の夜連れてくることにしました。
マロンが通う病院が実家と私の家の間にあり、そこで診てもらってから連れて帰ること
にして両親に病院まで連れてきてもらいましたが、その時にはもうすでに立ち上がる
ことができずぐったりとしていました。
私は変わり果てたミュートの姿に涙が溢れました。
すぐに院長先生の診察を受け、レントゲンの結果、肺や他の臓器にも転移しているとの
ことでした。
「おそらく一日から二日でしょう。薬をやめ最善の世話をしてあげてください。」と先生に
言われました。

21時頃ミュートを連れて帰りました。
意識はあり名前を呼ぶと立ち上がろうとするのですが力がないのかできません。
お水を少し口に含ませましたが、それも嫌がりました。
排泄も寝たままでした。
マロンはまだ1歳になった頃でまだまだ遊び盛りのはずなのに、この時は少し離れた所
でずっと静かに寝ていました。

しばらくは寝ては起きて、という感じでしたがマーチンが出勤した2時頃から痛みがひどい
のか鳴き始めました。
とても苦しそうで本当にかわいそうでした。
初めのうちは鳴いては眠るを繰り返していましたが、だんだんひどくなり鳴き叫ぶように
なりました。
私は何もしてやることができず、ただただ名前を呼んで体をさすってやる事しかできま
せんでした。

朝になり両親と相談して安楽死をさせようと決めました。
ミュートが通っていた病院に連絡し 夕方連れて行くことにしました。
マーチンも早めに昼頃に帰ってきてくれて一緒に最期の看病をしました。
そして・・・・・
少し落ち着いたのか鳴き声が止みましたが、その後、急に息が荒くなり口から泡を
吹き始めました。
「ミュート!ミュート!」と声をかけましたが、もう意識はないようでした。
13時45分、私の腕の中で息を引き取りました。
享年11歳と11ヶ月でした。

マラミュートとしては長生きしてくれた方だと思いますが、苦しんで逝ったことだけが
悔やまれます。
結局安楽死をさせる前に逝ってしまいましたが、ミュートはきっと安楽死ではなく自分
の力で逝きたかったんだろう、と思います。
悲しくて苦しい日々が続きましたが、今では心の整理もできて振り返る事ができます。
たくさんのわん友のみなさんにも温かい励ましのお言葉をいただき癒されました。
両親の意向でミュートは他の仔たちと眠る合同墓地に納骨したので、お参りに行っても
お骨はありません。
初めのうちはそれも悲しかったのですが、今は心のつながりを感じるようにしています。
今日もミュートのお骨を納骨した長楽寺(名古屋市)でお経をあげてもらい、合同墓地
の前で手を合わせてきました。

ミュート、元気ですか?
早いものであれからもう2年になるんだね。
こちらはみんな元気だよ。
私たちが行くまで虹の橋のふもとで元気で待っててね。

DSC00296.jpg

CIMG0056.jpg

DSC01034.jpg

ミュート&マロン 023


スポンサーサイト
COMMENT : 10  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

良かったです。
無事に手術が終わって良かったですね。
どんな手術でも術後は痛いですね。言わせてください!

ミュートちゃんの命日思いだせば悲しいけどママさんの腕の中で、亡くなったのでミュートも安心して虹の橋に旅立ったと思いますよ。

私のむさしも右足付け根の骨肉腫で、最後は大きく腫れやはり痛いのか、泣いてました。安楽死も考えましたが、時々のぞいていましたが夜中すぎ一人で旅立ちました。このメールを書きながら思い出すと、悔いが残り涙が出てきます。ひめこじもいずれ訪れるけど、楽しい思い出を沢山作っていきたいですね。
マロンママさんもマロンちゃんと沢山の楽しい思い出を・・
2008/01/25(金) 09:07:16 | URL | ひこパパ #bKQRleYY [Edit
パパさんの手術無事に終わったんですね。良かったです!!
でも手術の後が痛いんですよね。
私も手術経験ありなので、よく分かります・・・
でも、後は日にち薬なので、頑張ってくださいね。v-91

ミュートちゃん、最後はみんなに見守ってもらってよかったと思います。
私は前の子を事故で無くしました。
警察の物置の柱に繋がれて・・・車にぶつかって、拾得物として
警察に連れていかれたんです。。。出血とかは無かったのですが、
頭の形が変わっていました。。。一人で寂しくって、逃げ出して、
車にはねられて、痛い思いして、苦しんで、一人で逝っちゃいました。
旅行なんか行かなければ良かった・・・・実家に預けなければよかった。。。
って泣きました。今もこのメールで泣けてきます。

でも、こんな経験があったから今「さくら」はキャンプに行く時は絶対一緒
です!最後までずっと一緒にいたいです!!

2008/01/25(金) 10:25:35 | URL | さくらママ #- [Edit
マーチン、無事に手術が終わったようで、良かったです。
でも、痛かったんですね。かわいそう・・。
早く、復帰して、リハビリして、また、マウンドに颯爽ともどってほしいです。
ミュートの最期のお話、とてもしんみりします。
みなさん、お別れの経験があり、その時は本当に辛いのでしょうが、
こうして今を生きていらっしゃるから、ちゃんと、私も心してルークを見守って行こうと思いました。
今、病院で仲良くなったフラットの仔が、最期のときを過ごしてみえて、毎日、せつないです。
2008/01/26(土) 18:49:34 | URL | ルークママ #vagQSM5E [Edit
マーチンさんの手術が無事終わってよかったです。
術後は本当に痛いですから、温かく見守って差し上げてくださいな。(私は泣きました(/_;)
早くバット振れるといいですね。でも無理しちゃダメですよ。

ミュートちゃんとのお別れ…
どうも私はこういう話から逃げてしまいます。小太郎との別れなんて考えただけでもう(T.T)
最初から覚悟の上だとは言え、やっぱり「今」楽しい時間を少しでも長くいられたらな、と思います。
ミュートちゃんの最後の瞳に映るのが大好きなママさんだったんですもの。きっと幸せな気持ちのまま待っててくれてますよ。
2008/01/26(土) 20:28:59 | URL | ゆ吉 #- [Edit
♪ひこパパさんへ
マーチンは元気に戻ってきました!
しばらくは安静して欲しいのに「ジョギングする!」だの「握力のトレーニングだ!」だの
言っています。
困ったものです・・・

むさしくんとのお別れ、ひこパパさんも辛く悲しい思いをされたんですね。
どんな別れにせよ、みなさんお別れのときは本当に悲しいですよね。
でもそれ以上にたくさんの楽しい思い出がいっぱいあります。
私も今ではミュートとの思い出を笑って話せるようになりました。

私とマロンもひこパパさん&こじろうくん&ひめちゃんに負けないくらいたくさんの楽しい
思い出を作るようがんばります!!
2008/01/27(日) 02:44:59 | URL | マロンママ #nE0T6nW2 [Edit
♪さくらママさんへ
痛いのはわかるけど、マーチンはちょっと大袈裟過ぎですよ・・・
私も手術の経験があり痛かったですけど、我慢しましたよ~
でもいろいろ話を聞くと、男の人のほうが痛がりさんみたいですね(-_-;)

さくらママさんも辛く悲しい経験をされたんですね・・・
病気で痛がるのもかわいそうですが、交通事故もかわいそうですね・・・
私も「もっと早く腫瘍をみつけてあげてたら・・」と後悔しました。

でもきっとさくらママさんのわんちゃんもミュートも虹の橋のたもとでたくさんの
わん仔たちと幸せにくらしていますよ!
そして私たちのことを見守ってくれていますよね。
いつか会える日を楽しみに、今を精一杯生きていきましょう!!
2008/01/27(日) 03:01:48 | URL | マロンママ #nE0T6nW2 [Edit
退院おめでとうございます。
退院おめでとうございます。
暫くはあまり無理をしないように気を付けないといけないですね。
今日はマロンママさんとマロンちゃんでの、退院祝いv-308かな?
2008/01/27(日) 18:14:47 | URL | ひこパパ #bKQRleYY [Edit
♪ルークママさんへ
しんみりさせてしまい、ごめんなさい・・・
少し書くつもりが事細かくなってしまいました・・
必ず訪れる最期、人でもわん仔でも他の生き物でも悲しいですよね。
でもその時は辛くて悲しくてたくさん泣いても乗り越えれる、乗り越えなきゃいけないんだ、と思いました。

でも今はそんなこと考えずにマロンと楽しく過ごしたいと思っています!
もちろんミュートのことは忘れてはいなくて、毎日お話してますよ!

仲良くなったフラットの仔、どんな様子かわかりませんがお祈りいたします・・
2008/01/28(月) 11:09:36 | URL | マロンママ #nE0T6nW2 [Edit
♪ゆ吉さんへ
ゆ吉さん、やさしい~!
私は優しい言葉をかけることもなく「弱虫~!」と囃し立てていました・・・
奥さん失格・・・?

しんみり話を読ませてしまい、ごめんなさい。
わん友の皆さんからも「悲し過ぎ~!」とブーイングを受けました。
でも私も今だからやっと言えるようになった、って感じです。
何もかもひっくるめて思い出になってますから。

でも私もゆ吉さんの言われるとおり「今」の時間を少しでも長く楽しむように
毎日を過ごしたいと思っています!!
2008/01/28(月) 11:29:35 | URL | マロンママ #nE0T6nW2 [Edit
♪ひこパパさんへ
ありがとうございます!
退院祝いもせず、普段の生活です(^_^;)
マーチンは早速トレーニング始めてます。
頑固者で私の言うことなんて聞かないから、やらせてますけど・・
2008/01/29(火) 02:23:07 | URL | マロンママ #nE0T6nW2 [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

malone-mama

Author:malone-mama
<My Family Structure>
☆岐阜県在住
★マーチン(malone-papa)
 197?年2月20日生まれ
★私(malone-mama)
 197?年4月30日生まれ  
★マロン(♀)
 2004年11月2日生まれ
★ミュート(♀)
 1994年2月20日生まれ
 2006年1月24日、11歳と11ヶ月で虹の橋へ旅立ちました・・



いくつになったの



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



最近の記事+コメント







Tree-LINK





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



ブログ内検索





Copyright © Alaskan Malamute My Love   All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。